個別指導と集団指導のイイトコドリ!  それがチームティーチング!!

 

世界で活躍出来る人を育てたい

日本の一流企業は今どんな人材を新規雇用しているのかご存じでしょうか?それは日本人でしょうか、それでも外国人でしょうか?答えは外国人です。日本への留学生を積極的に雇用しています。世界のグローバル化に伴い、日本人の雇用が国内で保障されている時代が終わりを迎えようとしているのだと感じます。

 

今の子供たちが大人になったころ、彼らは世界中の人々との競争の中で生きていかなければならないでしょう。そうなったとき、今のままの意識で世界と同等に渡り合うことができるのでしょうか?不安に感じます。

 

では今子供たちに何が必要なのでしょうか?それは明確な意識変革と目的意識(夢)です。『世界の人々と競いあっていくんだ』という意識の変革と、自分は将来どんな大人になり、国際競争力を持っていくという意識です。

自分で考えること

自分で考え、自分で決め、自ら行動をする 。誰かに言われたから始めるのではなく、自分がそうなりたいから行動することが一番大切です。自ら行動するためには何が必要でしょうか?それは『目標』です。 目標があるからこそ人は頑張ることができます。TTエデュケーションでは、将来的な目標に気づかせてあげることで、生徒の『やる気』を引き出し積極的に取り組ませていきます。

高校合格はあくまでも通過点です

高校に合格したら勉強はおしまい。そんなことは絶対にありません!!むしろ、高校の方がたくさん勉強するのです。では、何のために勉強するのか?それは『自分の将来を切り開く力を身につけるため』です。生徒たちが大人になったとき、自分自身を誇れる人になって欲しい。そんな思いで日々授業をしています。